労働審判・組合対応・団体交渉に強い弁護士

企業の労働問題解決ナビ

「答弁書」 一覧

民事訴訟において、原告が訴訟提起の際に提出した訴状に対して、被告から提出されるのが「答弁書」です。

答弁書の内容は、訴状記載の事実に認否を行い、訴状記載の主張に対して反論を行う内容です。

労働法務の分野では、訴訟だけでなく労働審判で会社側が提出する書面も「答弁書」といいます。

労働審判では、労働者側が申立をしますので、会社側は答弁書を作成することとなります。

民事訴訟の答弁書は、ごく形式的な答弁にとどまる場合もありますが、労働審判の答弁書は違います。

労働審判では、答弁書が最初で最後の書面による反論であるケースも多いため、最重要の書面と覚悟して、すべての主張を記載します。

労働審判

2018/8/7

「残業代請求」の労働審判で、会社側の答弁書の書き方とポイント

残業代請求を労働審判によって争う場合に、会社側が作成、提出すべき答弁書の書き方とポイントについて解説します。労働審判で残業代を争うことを検討している会社様は、企業側の労働問題に強い弁護士へご相談ください。

労働審判

2018/8/8

「解雇」の労働審判で、会社側の答弁書の書き方とポイント

解雇の有効性を労働審判によって争う場合に、会社側が作成、提出すべき答弁書の書き方とポイントについて解説します。労働審判への対応にお困りの会社様は、企業側の労働問題に強い弁護士へご相談ください。

労働審判

2018/8/7

労働審判での、会社側の答弁書の基本的な書き方とポイント

会社側が労働審判で争うにあたって、適切な答弁書を作成、提出するために注意すべきポイントを解説します。労働審判への対応にお悩みの会社様は、企業の労働問題に強い弁護士へご相談ください。

労働審判

2018/7/29

労働審判の答弁書の、会社側(企業側)の5つの基本ポイント

労働審判の答弁書の期日と書き方について解説します。事実に関する認否、会社の法的主張を記載することとなりますが、会社の法的主張を適切に記載するためには、労働法に関する正しい理解と、判例・裁判例に対する適切な情報収集が必要となります。

Copyright© 企業の労働問題解決ナビ , 2018 All Rights Reserved.