東京都中央区・銀座の労働問題・企業法務の専門弁護士が会社の労働問題を解決!労働審判・団体交渉・問題社員対応・労働訴訟は弁護士にお任せください。
労働問題コラム

タグ : 労働局

労働局は、各都道府県に置かれ、労働基準法、労働安全衛生法への違反の他、労災、安全衛生指導など、各種労働条件に関する助言、指導を行う国の機関です。

東京労働局(東京都千代田区)は、「東京都千代田区九段南1-2-1 12・13・14階」、九段下駅最寄りにある「九段第3合同庁舎」という建物内にあります。

東京労働局では、労働保険徴収部、職業安定部、労働基準部、総務部、雇用環境・均等部の各部署に分かれて業務分担をしています。

IT企業の多重派遣、事業停止命令!出向装う違法実態

株式会社YSLソリューション等の派遣事業者が行政処分を受けたことによって、IT業界の多重派遣の違法な実態の一部が明らかになりましたが、これは氷山の一角に過ぎません。

労働法務ニュース

労働審判とあっせんの違いと、会社の適切な対応

浅野総合法律事務所では、労働審判への対応を得意としていることはもちろんのこと、あっせんへの対応ももちろんお受けしております。あっせんの場合、労働者は弁護士を依頼せずに行うことも多いですが、会社側の場合、「欠席をする」という選択肢を選ばない限り、出席時には十分な労働法に関する知識を求められ、また、その場での重要な決断を求められることもあります。

労働審判とあっせん、違いと適切な対応
PAGETOP
Copyright © 企業の労働問題解決ナビ All Rights Reserved.