東京都中央区・銀座の労働問題・企業法務の専門弁護士が会社の労働問題を解決!労働審判・団体交渉・問題社員対応・労働訴訟は弁護士にお任せください。
労働問題コラム

タグ : 顧問弁護士

顧問弁護士と顧問契約を締結しようと考えている会社経営者の皆さんに向けて、顧問契約を締結する場合のメリットや注意点について解説しております。

なお、記事内容は、浅野総合法律事務所(新宿・四ツ谷の労働法務・企業法務の専門法律事務所)に関するものであって、顧問契約はケースバイケースですので、どのような契約内容であるか、顧問契約をご確認くださいませ。

会社のセクハラ問題の対策、解決のために顧問弁護士に依頼すべきこと

未然にセクハラ問題を抑止し、また、既にセクハラ問題が顕在化してしまった会社もセクハラ問題の再発を防止するため、企業の労働問題に強い弁護士へご相談ください。セクハラ問題が発生した場合、顧問弁護士に依頼すべき事項をまとめて解説します。

セクハラ解決対策顧問弁護士依頼

労働問題に強い弁護士が団体交渉での労働組合との交渉をサポートできること

団体交渉を労働組合との間で行う場合、労働組合は、合同労組などの外部労組であれば、同様の労働問題の交渉経験を非常 …

団体交渉弁護士

団体交渉の参加者は?社長・顧問弁護士は参加すべきか

団体交渉のルールは、当事者同士が話し合いながら決めていくものです。団体交渉の参加者を決定するにあたっては、会社が不利になることのないよう、戦略的に検討しましょう。人事・総務担当者、社長、直属の上司、弁護士などの参加者を、議題、事案に合わせて検討すべきです。

団体交渉参加者

顧問契約を締結して会社の価値を守る必要

浅野総合法律事務所では、企業法務、特に労働法務を得意分野とし、多くの顧問先企業の皆さんと顧問契約を締結し、日常的に法律相談に乗っています。そのため、四ツ谷(新宿区)という関東各県からの利便性を考慮した場所に事務所を置いています。

顧問契約必要
PAGETOP
Copyright © 企業の労働問題解決ナビ All Rights Reserved.