東京都中央区・銀座の労働問題・企業法務の専門弁護士が会社の労働問題を解決!労働審判・団体交渉・問題社員対応・労働訴訟は弁護士にお任せください。
労働問題コラム

タグ : 健康管理

企業における健康管理の基本は、法定の健康診断、ストレスチェック、日常の労働時間管理による長時間労働の回避、コミュニケーションによる精神的負担の軽減、メンタルヘルスケアといった、様々な実務的ノウハウを元に構築されています。

また、法律、裁判例、指針が多く出ている分野でもありますから、労働者の健康・安全に問題が生じそうな場合には、完全に疾患にり患して休職したり過労死したりといった重大な結果が生じてしまう前段階から、きめ細やかに対応していく必要があります。

労働者に「死亡」という重大な結果が生じる場合(たとえば、過労死、過労自殺などの場合)についての対応は、遺族の被害感情を少しでも和らげるためにも、専門的知識とノウハウに基づいた慎重な対応が要求されます。

過労死した「ほっともっと」店長が損害賠償請求│労働法務ニュース

大手弁当チェーン「ほっともっと」を運営する株式会社プレナスに対して、ほっともっとにて店長として勤務していた男性が過重労働を原因として2011年に過労自殺したことについて、元店長の遺族が損害賠償9300万円を請求し、提訴しました。

ほっともっと過労死
PAGETOP
Copyright © 企業の労働問題解決ナビ All Rights Reserved.