東京都新宿区・四ツ谷の労働問題・企業法務の専門弁護士が会社の労働問題を解決!労働審判・団体交渉・問題社員対応・労働訴訟は弁護士にお任せください。
労働問題コラム

タグ : 介護事業

少子高齢化がますます進行するにつれ、介護事業の重要性は高まっています。

介護事業と一言で言っても、その業態は様々で、分類ごとに、注意してチェックしなければならない人事労務上のポイントは異なります。

たとえば、次の分類が一例として挙げられます。

・ 在宅での介護を前提とする訪問介護サービス、通所介護サービス、リハビリ施設、器具の貸出サービス
・ 施設入所を前提とした介護老人福祉施設、介護老人保健施設

介護事業に利用可能な助成金おすすめ【賃金整備で新助成金50万円(平成28年度)】

助成金の種類は非常に多く、支給要件も複雑であることが多いため、申請を検討していても結局諦めてしまう会社も多いです。介護事業者特有の助成金もありますので、人事労務管理の向上の資金的な手当てのため、受給を検討されてはいかがでしょうか

介護事業助成金おすすめ
PAGETOP
Copyright © 企業の労働問題解決ナビ All Rights Reserved.