東京都中央区・銀座の労働問題・企業法務の専門弁護士が会社の労働問題を解決!労働審判・団体交渉・問題社員対応・労働訴訟は弁護士にお任せください。
労働問題コラム

タグ : 育児・介護休業法

育児・介護休業法は、正式名称を「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」といい、子どもの育児や家族の介護を行う労働者を保護するための法律です。

子どもの育児、家族の介護を行う労働者に対して、労働時間、業務において一定の配慮を行うことを義務付けることによって、労働者の家族生活と、就労を両立させ、これによって労働者の福祉を増進させることを目的とした法律です。

有期契約社員も育児休業取得が可能!要件は?【改正育児介護休業法が平成29年1月施行】

有期契約社員の育児休業を理解しない会社が、育児休業の取得を一方的に拒否すれば、労働審判、訴訟などで争った場合、会社に不利な結論となる。改正法に合わせた就業規則の改定と教育、周知徹底が必要。

有期契約社員育児休業改正法平成29年1月

雇用保険法・育児介護休業法が改正可決!【平成28年4月施行】

雇用保険法の改正について、平成28年3月29日、参議院本会議における賛成多数で、雇用保険法、育児・介護休業法の改正案が可決されました。一部は平成28年4月1日から施行されるため、施行直前の改正となります。

最新の法律改正

妊娠2ヶ月後の解雇は理由が別でも無効│労働法務ニュース

妊娠中や出産直後の女性に対してそれ以外の理由で解雇する場合、できる限りそれらの出来事が起きる前に早急に決断すべきです。能力不足、勤務態度不良といった問題社員がいる場合には、労働問題に精通する弁護士に、日常的に相談しながら長期的な視野をもって進めることが重要であるといえます。

労働法務ニュース

イクメン(いくめん)とは?│労働法務用語集

イクメンとは、育児、子育てを楽しみ、これを積極的に行う男性のことを指します。育児を楽しみ、また、育児をしている自分を好きであり、育児と共に自分自身を成長させていくのが、イクメンの理想像です。イクメンとは、「育メン」ともいいます。

用語集
PAGETOP
Copyright © 企業の労働問題解決ナビ All Rights Reserved.