労働審判・組合対応・団体交渉に強い弁護士

企業の労働問題解決ナビ

「解雇権濫用法理」 一覧

用語集

2018/8/8

解雇権濫用法理(かいこけんらんようほうり)とは?│労働法務用語集

解雇権濫用法理とは? 「解雇権濫用法理」とは、使用者による「解雇」を、一定程度制限する判例法理、ないし、この判例法理を元に成立した労働契約法の規定のことをいいます。 会社側(企業側)が、労働者に対して行う「解雇」は、会社が一方的に、労働者との契約を終了させる効果を持ちます。労働者にとって不利益が大きい「解雇」を制限し、労働者を保護する法理が、「解雇権濫用法理」です。 「解雇権濫用法理」の具体的な内容は、「解雇」について、合理的な理由があり、社会的に見て相当性がある場合でなければ、解雇が違法かつ無効となると ...

Copyright© 企業の労働問題解決ナビ , 2018 All Rights Reserved.