東京都中央区・銀座の労働問題・企業法務の専門弁護士が会社の労働問題を解決!労働審判・団体交渉・問題社員対応・労働訴訟は弁護士にお任せください。
労働問題コラム

タグ : 解決事例

解雇有効に近い不利な心証を覆し、減額した低額の解決金で退職、金銭和解に至ったケース

十分な準備が整わないまま問題社員を解雇した結果、労働審判を申し立てられたケースの解説。解雇の労働審判は、解雇前からの早めの事前準備が重要であるため、解雇前に弁護士へ相談すべきです。

解決事例
PAGETOP
Copyright © 企業の労働問題解決ナビ All Rights Reserved.