東京都新宿区・四ツ谷の労働問題・企業法務の専門弁護士が会社の労働問題を解決!労働審判・団体交渉・問題社員対応・労働訴訟は弁護士にお任せください。
労働問題コラム

労働組合のニュース

労働組合関連のニュースをまとめて解説します。

労働組合を初め、集団労使関係に関する報道に対して、労働法を専門とする弁護士として解説を加えていきます。

特に、労働法を専門とする中でも、団体交渉への立ち合い業務、労働組合との代理交渉等において弁護士として多くの業務を行った経験から、不当労働行為(団交拒否、不誠実団交、不利益取扱、支配介入)等のニュースを取り上げます。

経営事項は団体交渉の対象か?│クックパッド社員が労組結成で経営陣退陣を要求

クックパッド」、経営陣の退陣を求める社員が団結して労働組合を設立したと報じられた。経営方針を巡り社内紛争の続いていたクックパッドの将来を不安視した社員が決起したとのことです。義務的団体交渉事項が議題となる場合のみであり、経営権に関する事項が労働条件等に影響する場合に限られます。

労働法務ニュース

下請と元請の団体交渉義務あり?原発作業で元請会社に団交命令(東京都労働委員会)

労働組合との団体交渉の対応にお困りの会社様は、企業側の労働問題に強い弁護士へご相談ください。労働組合の団体交渉権が強く保護されていることから、必ずしも雇用契約の当事者ではなくても、団体交渉を受けなければならない場合があります。

労働法務ニュース
PAGETOP
Copyright © 企業の労働問題解決ナビ All Rights Reserved.