労働審判・組合対応・団体交渉に強い弁護士

企業の労働問題解決ナビ

「ニュース」 一覧

ニュース

2018/8/7

IBMが、ロックアウト解雇も「無効」で敗訴!

日本IBMから解雇をされた同社の従業員5名が、日本IBMに対して争っていた訴訟の判決が、平成28年3月28日、東京地方裁判所で下されました。 労働者側は、いわゆる「ロックアップ解雇」、すなわち、解雇の予告なく解雇され、解雇と同時に会社に入れないよう締め出したことについて、違法、無効な「不当解雇」と主張して争っていました。 東京地方裁判所の判決内容は、解雇は「無効」であると判断した上で、労働者に対する未払い賃金の支払を命ずるものでした。 日本IBM側(会社側)の敗訴です 判決の理由としては、一部の従業員に業 ...

ニュース

2018/8/7

キャリアアップ助成金が平成28年4月1日より変更

キャリアアップ助成金が、平成28年4月1日より変更されることと、その変更点が、厚生労働省(厚労省)から発表されました。 今回のキャリアアップ助成金の変更点の概要は、次のとおりです。 ポイント 一部のキャリアアップ助成金が終了すること 人材育成コースなど一部のキャリアアップ助成金の要件が変更となること 以上の2点の重要な変更があります。 今後、キャリアアップ助成金を利用することを検討される会社は、要件変更やキャリアアップ助成金の終了について、最新の情報をチェックするようにしてください。 助成金の申請は、助成 ...

ニュース

2018/8/7

「賞与・一時金の調査結果(2015)」(経団連)

平成28年3月25日、一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)から、「賞与・一時金の調査結果(2015)」が発表されました。 これによれば、賞与、一時金は、3年連続の上昇傾向にあります。各業界企業の業績拡大が見て取れる結果となりました。 今回の調査結果によれば、賞与、一時金の支給水準は、リーマンショック以前の数値と同等もしくはそれ以上に回復しています。 注目の「ニュース」解説はコチラ! 弁護士への法律相談予約はこちら 「賞与・一時金の調査結果」の目的 経団連から発表される「賞与・一時金の調査結果」は、経団 ...

会社側の労働問題は、
弁護士にご相談ください。
経営者の気持ちがわかる弁護士が、
「二人三脚」で親身にお話をききます。
お問い合わせはこちら

Copyright© 企業の労働問題解決ナビ , 2019 All Rights Reserved.