労働審判・組合対応・団体交渉に強い弁護士

企業の労働問題解決ナビ

「 asano-lawofficeの記事 」 一覧

団体交渉・労働組合対応

2018/8/7

労働組合の団交申入に対して、会社が回答書に書くべき8つのこと

労働問題に強い弁護士に依頼をすれば、弁護士名義の「回答書」という書面を作成し、回答を送付することとなります。回答書を慎重に記載しなければ、団体交渉拒否などの不当労働行為とされる場合もあります。

団体交渉・労働組合対応

2018/7/26

労働組合対応に強い弁護士が、会社側(企業側)でサポートできる7つのこと

団体交渉を、労働組合から申し入れられたとき、特に合同労組(ユニオン)であれば、多くの同様の労働問題についての団体交渉を経験しているはずです。 そして、過去に何度も団体交渉を経験していることから、労働基準法、労働組合法、労働契約法など、重要な労働法の使い方を熟知しています。 会社側(企業側)としては、労働組合が団体交渉において並べ立てる労働法の条文、労働者の権利について、無知であることがほとんどではないでしょうか。 実は、会社側(企業側)に有利な法律の条文や解釈、裁判例もあるのでしょうが、労働組合から団体交 ...

団体交渉・労働組合対応

2018/8/7

団体交渉に参加する会社担当者が準備すべき11のポイント

会社側担当者として団体交渉に参加する以上は、きちんとした準備と心構えをすべきです。団体交渉に、労働問題に強い弁護士が同席する場合であっても、労働組合からの質問に対してすべて弁護士が回答するのは適切でない場合があります。

団体交渉・労働組合対応

2018/8/7

団体交渉の参加者は?社長、顧問弁護士は参加すべきか

団体交渉のルールは、当事者同士が話し合いながら決めていくものです。団体交渉の参加者を決定するにあたっては、会社が不利になることのないよう、戦略的に検討しましょう。

団体交渉・労働組合対応

2018/8/7

労働組合加入通知書・労働組合結成通知書で会社が注意するポイント

労働問題がこじれて合同労組・ユニオンに加入されてしまった時点で、会社側としては不利な状態からのスタートとなります。今後団体交渉を行うこととなる、という前提のもと今後の対策をしましょう。

団体交渉・労働組合対応

2018/8/7

合同労組(ユニオン)とは?外部の労働組合でも団体交渉の義務あり!

まずは団体交渉の相手方をよく知りましょう。合同労組、ユニオンとはどのような存在か?について解説します。合同労組(ユニオン)は、労働問題の交渉に関するプロであり、労働基準法、労働組合法の知識を熟知しています。

ニュース

2018/8/7

LGBTでもセクハラの対象!厚労省がセクハラ指針を改正

セクハラ指針の改正により、LGBTがセクハラの対象となることが明示されます。LGBTがセクハラ対象なのは当然で、改正によって明示されればなお、これに対して対応しない企業は、重い管理責任を追及される可能性が高まります。

労働審判

2018/8/2

解雇トラブルで、訴訟と労働審判の違いと、解決金の相場の違いは?

労働者が解雇事案を争う場合に選択される法的手続として、最も一般的なのが、労働審判と訴訟でしょう。労働審判と訴訟で、どのような違いがあるのか、また、解決金による解決となる場合に、どのような違いがあるのかについて解説します。

社会保険労務士 木代 聡美 先生

インタビュー

2018/8/3

社会保険労務士 木代聡美先生

企業の労働問題解決ナビを運営する弁護士法人浅野総合法律事務所では、会社側(企業側)の労働問題を専門的に取り扱います。 会社(企業)に、労働法務のアドバイスをするとき、人事・労務の担当者の方とお話しをする機会がよくあります。 人事・労務の担当者の方の中には、社会保険労務士(社労士)の資格をもって活躍されている方も少なくありません。 会社内で活躍する社会保険労務士(社労士)の方の力を借りることによって、会社ごとの文化、企業風土、理念などに合わせた柔軟な対応をすることができます。 今回は、社内社会保険労務士(社 ...

社会保険労務士 柏葉 大輔 先生

インタビュー

2018/8/3

社会保険労務士 柏葉大輔先生

企業の労働問題解決ナビを運営する弁護士法人浅野総合法律事務所では、会社側(企業側)の労働問題を専門的に取り扱います。 総合的なサービスをご提供するために、社会保険労務士(社労士)との緊密な連携をとっています。 顧問先企業へのベストなサービスを提供するためには、「予防法務」を含めた、社会保険労務士(社労士)との連携が不可欠です。 今回は、社会保険労務士かしわば事務所、代表の社会保険労務士、柏葉大輔先生のインタビューです。 柏葉先生とは、顧問弁護士、顧問社労士として、いくつもの会社のサポートを共に担当するなど ...

Copyright© 企業の労働問題解決ナビ , 2019 All Rights Reserved.